知る人ぞ知るおいしさ、ペコ氏のほっぺ

今日もお日和で暑いので、お家でWEBしています。
現時点、不二家君のサイトを見てある。
ぼくは不二家君の甘味やケーキが好きです。
連日でも食べたいくらい好きです。

「ペコくんのほっぺ」のサイトを見たら、こんなことが書いてありました。
「入れ替えにつき、中央のクリーム10%進展(弊社比)」
それはイイことです、これまでよりよりクリーム腹一杯だ!
即時でも、食べたくなってしまいました。

つい先日、家のお母さんと社会話をしていて驚いたことがあります。
誠に家のお母さんは、「ペコくんのほっぺ」を知りませんでした。
「ペコくんのほっぺ」は不二家ケーキところの絶頂ものの一つです。
デコレーションは半球範疇のスポンジケーキ郷里で、中にクリームが包まれてある。
デコレーションのスポンジ郷里が茶色く焼けていて、ペコくんの焼印付属だ。

こういう「ペコくんのほっぺ」は一体全体お世辞除外のおいしさだ。
デコレーションのスポンジ郷里がふっくら・しっとり、クリームと合わさって最高です。
家のお母さんは、これを知らなかったのか…。
近いうちに買っていってあげようと思います。視力回復