ラジオTVを聞いたりワイドショーTVを見た

深夜にあった、ラジオ企画を聞きました。こういうラジオ企画は、最近は思い切り聞いているのですが今回は、とある楽曲企画に出ていたときのことを話していたひとときがほとんどだったと思います。実話なども話していたので聞けて、良かったです。途中で曲がかかったりしていました。しかし、最初の曲を掛けるひとときのときに、とある筋道で盛り上がりすぎて曲が削減になりました。そんなこともあるんだなと思いました。予定通りにあげるものではないんだなと思いました。自由さがあって著しいなと思いました。次は、エリアの自身がうなずける超絶などについて話していました。これは、すごく以心伝心することがあったので嬉しかったです。SATYというところは現在はなくなって、イオンになっていることも話していたので、以心伝心できて嬉しかったですし氏名が思い出深いなと思いました。そして、寝て次の昼前にワイドショー企画を見ました。最初は、リオ五輪の仕事場についてのレポートからでした。とあるスポーツマンが辞退するとのことでした。残念ですが、貧弱のかなと思いました。http://www.lumilady.co/seiktsuhi-sokujitsu.html

子供達からのリクエストで夕飯のお弁当作り。

最近、主人が仕事の関係で家で夕飯を食べない日が何日かありました。
子供達と私だけの夕飯の時は、子供達に「夕飯は何が食べたい?」と聞くことが多いです。
うどん、ハンバーグ、唐揚げ…など日によって様々です。
好きなものや食べたいものならちゃんと食べてくれるだろうと思って、あとは野菜を加えたメニューにするといいのかなと思い、主食がご飯なら豚汁やけんちん汁を作ることが多いです。
うどんなら具だくさんの煮込みうどんにします。
ところが先日の夕飯のリクエストは何と、お弁当だったのです!
上の子は小学生なので、普段は給食です。
下の子は幼稚園児で、普段は私がお弁当を作って持たせています。
どうやら、上の子は毎日お弁当を持っていける下の子がうらやましいと思っていたようです。
そして私はそれぞれのお弁当箱にごはん、唐揚げ、作り置きしておいたひじきの煮物、りんごなどをつめました。
お弁当に加えて野菜のお味噌汁も作りました。
「今日はお味噌汁付きのお弁当でーす!」と言って食卓に並べると、子供達は大喜びでした。
夕飯にお弁当、というのが新鮮だったんでしょうね。
その後もリクエストは続き、「一口ゼリーを入れてほしい」とか、「イチゴを入れてほしい」など要求が増えてきました。
ちょっと面倒な面もありますが、楽しく食べてくれるならいいのかな、と思います。