僕の大好物で一番の得意料理の味噌チャーハン

 僕は、日ごろからよく料理をする。その中で最も得意な料理はチャーハンだ。一時期はほぼ毎日作っていたので、今ではお店に出せるのではないだろうかと思えるくらい自信がある。まず必要なものは玉ねぎ、にんじん、チャーシュー、炊き立てではないごはん、ウェイパー、みそ、バターといったところだ。
まずはにんじんと玉ねぎをみじん切りにする。それからフライパンにバターを引きよく炒める。そしてとりだしてラップをして電子レンジで1分ほど過熱しておく。そうしたら次にごはんを適当に炒め卵を入れてよくからませる。そうして強火でまんべんなく炒めていくと先ほど炒めておいたにんじんと玉ねぎを投入。そうするとお店のようなパラパラモチモチといった感触にとても近くなる。そして味付けをしていくのだが、ウェイパーは気持ち少なめに入れる。味噌が入るからだ。こうして完成したチャーハンが僕の自信作だ。
舌の肥えた親戚にふるまってみるとお店よりおいしいという感想をもらったので何とも言えないが、一度この記事を読んだ方も作ってみてはいかがだろうか。