親戚を含めた大顔z区で知恵を絞らないといけません

これからは、家族だと思っています。家族の協力なしに、生きてはいけないです。家族といっても、大きな家族、親兄弟、親せきにまで入ります。信用できる人という意味です。顔z区は見捨てませんから。これほどありがたい存在はありません。家族が、知恵を出し合わないと、とてつもない、現代社会にはついていくのが大変なのです。昭和のように、会社に入ればなんとかなるという時代ではないのです。昭和もそうではありませんでしたが、ここまで、大変なこともなかったのです。家族で、知恵を出さないと、一人の脳では対応できないのです。家族の経験値と応援がなくては、厳しくて渡り合えません。
なんでも積極的な人はいいのですが、そうでもなければ、応援してもらわないと無理なのです。もう、子供を放置していては、困るばかりです。いくら役所が助けtくださるとは言っても、そんな生活はできませんよ。普通に暮らして生きた人は。安易に考えられない世界です。